こんな時に教員定数を減らすなんて 【ニュース】 2020.6.20(土)
6月3日の臨時県議会で、えんど久子県議は教育について質疑。県立・私立学校のタブレット(ひとり1台)などの予算に賛成しました。えんど県議は「教室の密を避け学習を保障することや、子どもたちの状況を把握し行き届いた配慮をすることが必要だ。コロナウイルス感染症第2波の準備としての……(全文を読む
子どもたちの実態を教育委員会へ 【活動】 2020.6.19(金)
6月11日、新日本婦人の会のみなさんが大分県教育委員会と話し合いました。堤栄三県議と私えんど久子が同席しました。新婦人のみなさんは、要望書「安全・安心の学校生活の実現へ、感染リスクを抑え、ゆとりをもった学級と学習保障を求めます」を提出しました。ママ達は口々に「1コマに3コマ……(全文を読む
PCR検査などの拡充を求めてきました 【活動】 2020.6.15(月)
今年3月、大分県内の保健所も多忙を極めました。クラスターへの対応など保健所が行政としての役割をしっかり果たすため、また医師が必要と判断した方へPCR検査を速やかに実施するためには、保健所を通さない2つ目のルートであるPCR検査センターは重要です。次のステップである大分県……(全文を読む
中小業者支援県独自で幅広く 【ニュース】 2020.6.10(水)
6月3日の臨時県議会で266憶円を超える新型コロナウイルス感染症対策の補正予算案を全会一致で可決しました。日本共産党議員団はこれまでも思い切った中小業者支援をと求めてきました。えんど久子県議はこの日の質疑で日本共産党のアンケートなどに寄せられた声を紹介し、国の制度……(全文を読む
学校再開で教職員の増員を求める 【活動】 2020.6.7(日)
6月3日の臨時県議会本会議で、えんど久子県議は教育についても質疑。ICT教育のため、県立学校や私立学校でタブレット型端末を1人1台と貸し出し用ルーターなどを整備しようという予算について質問し、「教室の密を避ける、学習の保障をどうするか、子どもたちの生活状況をよく把握し……(全文を読む
オンライン国政報告会@おおいた 【ニュース】 2020.5.26(火)
5月25日午後2時から、初めてのインターネット中継となる「田村貴安昭オンライン国政報告会@おおいた」をユーチューブで生配信しました。インターネットでぜひご覧ください。田村貴昭衆議院議員から国政報告を受け、えんど久子県議が司会を担当、堤栄三県議・福間健治大分市議と共に……(全文を読む
春愁の窓を励ます街宣車 【一句】 2020.4.21(火)
コロナウイルス感染症の影響で仕事が減ったり子どもたちの休校が続いたり、みなさんいろいろと大変な思いをされていることでしょう。私たちはこの間、人との距離をとって活動できる街頭宣伝に力を入れ、使える制度を紹介し「お困りのことなどありましたら日本共産党に遠慮なくご相談ください」と……(全文を読む
境川の鯉のぼりと桜 【別府】 2020.4.6(月)
新型コロナウイルスの感染防止のため、密閉・密集・密接の3つの密を避けることが要請される中ですが、屋外だしそれほど人が多いわけではないので、気分転換に境川沿いをお散歩してみました。この時期の境川は、別府の風物詩となっているこいのぼりと満開の桜の共演を楽しむことができます。近隣の……(全文を読む
更新記録

 自宅:〒874-0849

 別府市扇山町18組−2

 電話:0977(25)7630

日本共産党別府市議団
日本共産党大分県議団
日本共産党大分市議団
日本共産党日田市議団
日本共産党中央委員会
「しんぶん赤旗」編集局
九州・沖縄ブロック事務所
赤嶺政賢(衆院議員)
田村貴昭(衆院議員)
真島省三(前衆院議員)
仁比そうへい(参議院議員)
いせだ良子(参院比例候補)
別府市役所
別府市議会
大分県庁
大分県議会
大分県後期高齢医療連合