ホーバークラフトのバリアフリーを 【ニュース】 2021.7.20(火)
新6月の県議会最終日、日本共産党のえんど久子県議は、一般会計補正予算案については賛成の立場から、教職員の定数を計39名削減する条例改定案には反対の立場から討論しました。教職員の定数削減の条例改定案は毎年この時期に提案されますが、昨年までと同様、これに反対……(全文を読む
わがまちふるさと 【別府】 2021.5.30(日)
別府市は、人口約11万6000人の温泉観光都市です。別府八湯と呼ばれる8つの個性的な温泉郷からなり、日本の泉源の約1割にあたる2200もの泉源があります。総湧出量も日本一です。別府八湯温泉道という取り組みは、数多くの温泉から88ヶ所の温泉に入ろうというスタンプラリーです……(全文を読む
コロナウイルスの迅速診断キット 【活動】 2021.5.29(土)
大分県は、迅速診断キット(抗原検査キット)を小中高校(私立含む)や特別支援学校に5500個配布しました。私たち日本共産党は、PCR等検査を幅広く行うことを繰り返し求めてきました。大分県は、高齢者や障がい者の入所施設に迅速診断キット30000個をすでに配布しています。私は通所施設や……(全文を読む
コロナ封じ込めの大規模検査を 【ニュース】 2021.5.14(金)
新型コロナウイルス感染症第4波の対策に関する緊急申し入れ(前略)大分県では、変異株などの感染者が急増し医療提供体制への負荷が高まっており、経路不明者が多く、5月6日からステージ3に初めて引き上げられました。(中略)変異株などの感染拡大にあたり、感染抑止と医療・暮らし……(全文を読む
職員の労働強化は改めるべき 【活動】 2021.4.9(金)
3月の予算特別委員会で私が質問した際に、他の部署の職員を減らすわけではなく、定数を増やす、との説明を受け、とてもうれしく思いました。また、クラスター発生時の保健所業務を支援体制として、今年2月から、市や県のOBの保健師・看護師の協力を得る体制を作りました。大分県職員の……(全文を読む
県職員ますます長時間労働 【ニュース】 2021.3.31(水)
予算特別委員会が3月11日から26日まで開かれ、日本共産党の堤栄三・えんど久子両県議は、連日複数の項目で質疑しました。大分県職員の2020年度の時間外勤務が一番長い人はコロナへの対応のために月156時間。過労死ラインの月100時間以上の人は291人であり、昨年度の127人より……(全文を読む
大分県温泉道でおんせん県のPRを 【活動】 2020.9.29(火)
9月16日の県議会で私は「大分県温泉道でおんせん県おおいたのPRを」と提言し、質問しました。地元紙が連載している油屋熊八の物語が話題になっています。また、過去にはシンフロも話題になりました。私は、まず別府八湯温泉道のことを紹介しました。別府八湯温泉道は日本一の温泉地……(全文を読む
修理待つまでの炎昼屋形船 【一句】 2020.8.28(金)
7月の豪雨災害の被災地では「こんなことは初めてだ」とあちこちで声が聞かれました。日田では観光に活躍する屋形船が10艘以上流されたり壊れたりしました。「早く修理して9月からの観光シーズンに間に合わせたい。後から公費が出ることがわかれば修理にかかれる」との声に私たちはすぐ……(全文を読む
湯平の土台あらわに梅雨激し 【一句】 2020.8.14(金)
7月7日8日に梅雨前線による豪雨災害に見舞われた日田市や由布市。7日と21日には日田市へ、12日には由布市へ、被害状況の調査や要望をお聞きするために行きました。由布市湯平は、花合野川沿いに温泉宿が並ぶ風情ある温泉街です。私の母のふるさとで、子どもの頃よく行っていた……(全文を読む
更新記録

 自宅:〒874-0849

 別府市扇山町18組−2

 電話:0977(25)7630

日本共産党別府市議団
日本共産党大分県議団
日本共産党大分市議団
日本共産党日田市議団
日本共産党中央委員会
「しんぶん赤旗」編集局
九州・沖縄ブロック事務所
赤嶺政賢(衆院議員)
田村貴昭(衆院議員)
真島省三(前衆院議員)
仁比そうへい(参議院議員)
いせだ良子(参院比例候補)
別府市役所
別府市議会
大分県庁
大分県議会
大分県後期高齢医療連合